ユーロをへそくってみようかな

相方がベルギー出張に行くので、夏の使い残りのユーロを出しておいてといわれました。
行くとき£100ほど替えて、相方が以前の出張での使い残りも足して、
200ユーロ位持っていったのですが、高額のものはカード使ってたので
案外50近く残ってます(7,000円位)。
ここで20ほどおへその方向に移動させておくべきか…
旅行の会計報告は済んでいるので、追求の恐れはありません
(カードかキャッシュかはわけたのですが行くときドタバタしていたのでキャッシュが幾らあったか不明だった)
今後の隠し財産作りの基点なのでじっくり考えたいところですが、
今日は美容師さん(産休中の日本人の女性。日本とUKの資格をお持ちなので
おやすみ中は自宅でカットをしてくれます)のところに行くし、あまり時間がありません。
①隠し事は下手なのですっぱり渡す
②練習も兼ねてさりげなく移動してみる
の二択しかないんですけど。
相方は買いたいものが出てきて現金足りないほどの高額商品なら
カードで買っちゃうので、現金の受け渡しに切実さがないのがちょっと面白くないというか…

東○からPCアダプター出荷のお知らせが来たので(実家に送って転送してもらいます)
もうすぐ自分のPCに戻れます。また写真がアップできるよー!
…アダプター買ってもらったし、ここは正直に出すか。
(全額がチョコレートになることを祈りつつ)

ベルギーといえば相方は「世界の名所で見てがっかりベスト3」が、「マーライオン」(シンガポール)「小便小僧」(ブラッセル)「ルーブル美術館(の何かだったような気もしますが忘れた)」としきりに言います。これほんとなのかな?私、小便小僧しか見たことないんですけど別にがっかりなんかしなかったなあ。かわいいもの。

霧しぐれ富士を見ぬ日ぞおもしろき 芭蕉
[PR]
by Madorena | 2005-10-12 19:10 | Let's go お出かけ
<< Bolton(中田所属チーム)... OwenとRooney >>