punk is not dead

いや~、参りました。
お昼前に、ちょっとSainsbury's遠征を試みたのですが、そこまでの道の5箇所のラウンダバウト(円形の交差点)が2箇所位、工事中なのです。
その一箇所を抜けてすぐ信号で停まったとき、パーン!という音がして、前の車とギリギリの距離だったので、ぶつかった?!(前の車の人も振り返っていた)と思いましたが、
前の人もウィンカー出さないし、何より衝撃もなかったので、「?」と思いつつスーパーまで行ったのです。
勘のよい方はもう何が起こったかお分かりでしょうが、私はわかっておりませなんだ。
スーパーで停めて、ボディやライトをチェックしたのですが、特に傷も(新しいのは)無いし、
何だったんだろうな~と思いつつちょっと買い物をして(うずら卵の棚が2週間で消えていたし、チキンレバーが品切れでがっかりしつつ、とりあえず豆腐とヤムイモを購入)帰りはテスコに停めて郵便局行って、ナマモノを買って帰ろう…と思って広い道をのんきに走っておりますと。
カックンとフロント左手が低くなり、ハンドル取られかけたので、慌てて減速してわき道に入って路肩(よそのお宅沿い)に停めてみてみると…(幸い同じ方向も対向車線も全然他の車が居ませんでした)

左のフロントタイヤに大穴があいてぺしゃんこ_| ̄|○

JAFみたいのを呼ぶにはどうするのかも見当がおぼろげにはつくものの、安全パイをとって、相方に電話しました。
すぐ来てくれるといいましたが(タイヤ替えに)、仕事中だし、ホイールが大丈夫か私は判断つかないので、JAFみたいのを会社経由で依頼できないか頼むと、通訳さんに連絡とってくれて、RACを呼ぶ手続きをしてくれました。現在位置を伝えて、MAX1時間半という待ち時間にびびりつつ待っていると幸い20分くらいでおじさんが来て、タイヤを替えてくれました。
帰りもカーナビが工事中でクローズの道に連れて行こうとするのでぐるぐる回った挙句なんとか無事に帰り着きました…
携帯とカーナビが無かったら路頭に迷って凍死してたかも(いや人家の前だったので多分頼み込んで電話借りたと思いますが)!文明って素晴らしい!
そして会社頼みで何とかなる駐在員生活の有難味も身にしみたのでした…留学生だったら痛かっただろうなあ 保険きくのかわかりませんが…
来週にはどのみち修理に出す予定になっていたので(運転しだしてすぐ信号の縁石と仲良くしてホブランプを壊しました)そのときついでにスペアタイヤ補充が済ませられるといいのですが。

これから歩いて郵便局行ってきます。帰りテスコに停めてそれだけでも行こうと思ったのですが、混んでて停められなかったし、やっぱりちょっと動揺してるのがわかったので出直し。
[PR]
by Madorena | 2005-11-19 01:04 | Let's go お出かけ
<< Keane, マンU退団&JO... Christmas lightup >>