ターナーとラファエル前派

先月、Galleryめぐりをしに行ったときの写真を少しお目にかけましょう。
(著作権の関係で展示品の写真が殆ど掲載できないのが残念)
これは隠し撮り。narrowboatさん、ターナーの川ですよ~。
c0031510_17394557.jpg

このGalleryで、LiverpoolのSudley House(改装中)のコレクションを展示していたのを見にいったんです。
c0031510_1743347.jpg

ロムニーやサージェントもありました。
シャーロット・マクラウドが好きなので、ロムニーを一度見てみたかったんです。
c0031510_1742494.jpg

"泰西名画"って感じですね。

その後LadyLever's Galleryにラファエル前派展を見に梯子しました。
W.モリスが好きなのでその流れでラファエル前派にもちょっと興味があるんです。
自力で行けるか下見のつもりでしたが、タダなので入ってしまいました。
Galleryの梯子は情報過多になるので、あんまりよくないんですけど。
このグループは画風がいろいろな人が居ますが、私はバーン=ジョーンズが割に好きです。
この展覧会では珍しい木炭デッサンや下絵が見られて面白かったです。

けふのこの日や「春」の足、半(なかば)たゆたひ、小李(こすもも)の
葉もなき花の白妙(しろたへ)は雪間がくれに迷(まど)はしく、
「春」住む庭の四阿屋(あづまや)に風の通路(かよひぢ)ひらけたり。
春の貢/D.G.ロセッティ/『海潮音』
[PR]
by Madorena | 2006-04-12 18:00 | Let's go お出かけ
<< Wake up fortune! CLASSIC FM >>