カテゴリ:Let's go お出かけ( 30 )

Christmas lightup

UKのあちこちで、Christmasのイベントが始まります。
家の近くの町では、ライトアップの点灯が今日です。土曜日に用事で行ったらもうセッティングしてありました。
c0031510_1691456.jpg
これはショッピング・モールのトナカイさんです。ハレーションを避けようとしたらおしりショットになってしまいましたが。
近くのガーデン・ショップのChristmas・openingも今夜。相方が早く帰れたら覗きに行きたいです(まだちょっと夜の運転こわい)With everything from Cottage Delight food tastings to Demonstrations and Christmas displays, you can be sure that there's something for everyone to enjoy!ですって。おいしいものがありそうな予感が。まあ今夜ダメでも、明日以降の昼間にちょこっと行ってみるつもりです。10分くらいのところなので。

滞在中に一度行ってみたい、ブレナム・パレスのリビングクラフトフェアも今日からです。
このとき、パレスのChristmasの飾りつけもみられるのです。

ところでサンタさん
[PR]
by Madorena | 2005-11-17 18:40 | Let's go お出かけ

UKご近所探検隊

昨日は家の裏道を通ってお散歩兼買い物に行きました(車を修理のための下見に出してたので)あまりうまく撮れませんでしたが、これが私の住んでいる辺りです。
うちの裏を通っているpublic pathの入り口(地名は伏せさせてください)
c0031510_22222658.jpg

今は砂利の上に落葉がふっさり積もっています。
c0031510_2222378.jpg

ヒイラギにこんな黄色い花が咲くんですね。
c0031510_2223678.jpg

pathのヒイラギは大分実が鳥に食べられちゃってましたが、よそのおうちにはまだきれいな枝がありました。
c0031510_22243382.jpg

大通りに出る道。こんな風におうちの間を縫っていく細道なのです。
c0031510_22252293.jpg

大通り沿いにある警察署。コージィミステリに出てきそうでしょ?ここまで歩いて10分弱です。
c0031510_22263463.jpg

これは消防署。週末時々チャリティ・カーウォッシュといって消防車のホースで車を洗うイベントをやっています。
この道をさらに進んでいくと、お店や銀行が立ち並ぶ商店街になります。
その道筋はまた後日に。

秋日こめて紅蘆の葉や燃えそめし 竹下しづの女
[PR]
by Madorena | 2005-11-01 22:49 | Let's go お出かけ

Bolton、Middlebrookのレストランにて

中田の試合を見に行く前に、スタジアム横のショッピングモールで腹ごしらえ。チャイニーズ・フュージョン風のオリエンタルレストランで£9.99のランチコースを食べました。
スターターのスープ(カニかチキンか卵のコーンスープ)の器に「おいしい」という日本語のプリントが。↓ええ、おいしかったです。
c0031510_849534.jpg

一見陶器のようですが、プラスチックで、学食みたい(笑)
セカンドディッシュがポークリブの海草添えか、春巻だったので一つずつとって分け合いました。この油で揚げた海草(生海苔みたいの)が妙においしかったです。
メインコースはあんかけ焼きそばと、四川風ローストポーク(叉焼とお野菜の甘辛ソース炒め)をシェア。焼きそばの具にクワイが沢山入っていてシャリシャリしていておいしかったです。
(クワイ、あるならスーパーにも置いてほしいなあ…案外、おいも類が種類なくて。じゃがいもは色々種類あっておいしいんですけどね。サツマイモは、煮るとぐしゃぐしゃになっちゃっておいしくないんです。水っぽい。アフリカ産のヤムイモやタロイモの類は売ってるかなって期待してたんですが、これが無かった。閑話休題)
c0031510_8555497.jpg

もう一つおまけネタ画像です。やはりこのモールの雑貨屋さんで発見。
包みの上の方に「初心者向けお箸」(上が輪になってバラバラに落っこちないようになっています。トングみたいに)と英語で書いてあるのですが、それの意味が伝言ゲームになった挙句、「学生」になっちゃったかと推察されます。
オリエンタル・ファンタジー。

「宮さん、宮さん、お馬の前に、ひらひらするのは何じゃいな」
ギルバート&サリヴァン 『ミカド』
(サヴォイ・オペラはまだ愛好家によって地元イベントなどでは上演されているようなので一度見てみたいです。S.マクラウドなどによく引用されてるので…)
[PR]
by Madorena | 2005-10-24 09:04 | Let's go お出かけ

Welcome, Lady Godiva

ベルギー出張のおみやのGodiva、首尾よくゲットいたしました。
今回はイギリスの人と日本人のとの混成チームのため、帰りもまっしぐらにボーディングしちゃうと予測した私は、
同行される日本人同僚の奥様にも前以って、「ベルギーに行ったらチョコ買ってきてってねだったんですよ、やっぱり美味しいですもの」とたきつけ、根回しもバッチリです。
案の定、その同僚さんも奥様に頼まれたらしく、とっととゲートに向かうイギリスの人たちと離れてショップに向かわれたそうで、グループから一人では離れられない気質(他の人のペースを乱すのにすごく気を使う)の相方もつられてショップに向かった次第。
やっぱり結果を出すにはそれなりに手数をかけなくては。ビバ根回し。力技で欲しいものは手にいれる私はポッシュスパイスと同じおひつじ座の女です。

で、日曜日のおやつに頂いたのですが
(貰った時点で「週末(一緒に)食べようねv」と言うと、
「平日だと一人で食い尽くすって自覚がある発言だな」だって。ひねてるんだからまったく)
いやぁ、おいしい !
やっぱり、鮮度って大事なんですね。
日本でも、職場のお客様などが時折この金色箱をお持ち下さっていたので分け合っていただいておりましたが、フィリングはもっと固くなっちゃってたし,香気も違う。
また食べたいので、出張、ないかな?

太古から、カカオ豆は聖なる豆として珍重されてきた。(中略)それのもたらす恍惚感は、圧倒的で、強力だった。
ジョアン・ハリス/ショコラ(那波かおり 訳)

あ、J.デップって『ショコラ』と『チョコレート工場』両方に出ているなあ。ミスター・チョコレート。ますます好きになりそう。
[PR]
by Madorena | 2005-10-17 00:04 | Let's go お出かけ

ユーロをへそくってみようかな

相方がベルギー出張に行くので、夏の使い残りのユーロを出しておいてといわれました。
行くとき£100ほど替えて、相方が以前の出張での使い残りも足して、
200ユーロ位持っていったのですが、高額のものはカード使ってたので
案外50近く残ってます(7,000円位)。
ここで20ほどおへその方向に移動させておくべきか…
旅行の会計報告は済んでいるので、追求の恐れはありません
(カードかキャッシュかはわけたのですが行くときドタバタしていたのでキャッシュが幾らあったか不明だった)
今後の隠し財産作りの基点なのでじっくり考えたいところですが、
今日は美容師さん(産休中の日本人の女性。日本とUKの資格をお持ちなので
おやすみ中は自宅でカットをしてくれます)のところに行くし、あまり時間がありません。
①隠し事は下手なのですっぱり渡す
②練習も兼ねてさりげなく移動してみる
の二択しかないんですけど。
相方は買いたいものが出てきて現金足りないほどの高額商品なら
カードで買っちゃうので、現金の受け渡しに切実さがないのがちょっと面白くないというか…

東○からPCアダプター出荷のお知らせが来たので(実家に送って転送してもらいます)
もうすぐ自分のPCに戻れます。また写真がアップできるよー!
…アダプター買ってもらったし、ここは正直に出すか。
(全額がチョコレートになることを祈りつつ)

ベルギーといえば相方は「世界の名所で見てがっかりベスト3」が、「マーライオン」(シンガポール)「小便小僧」(ブラッセル)「ルーブル美術館(の何かだったような気もしますが忘れた)」としきりに言います。これほんとなのかな?私、小便小僧しか見たことないんですけど別にがっかりなんかしなかったなあ。かわいいもの。

霧しぐれ富士を見ぬ日ぞおもしろき 芭蕉
[PR]
by Madorena | 2005-10-12 19:10 | Let's go お出かけ

Oxfamでお買い物

今日は近くのOxfamでお買い物をしました。
義母へのバースデイカード(オレンジや黄色のガーベラの可愛いフォトカード)、99ペンス
Windowbox gardeningの本 2.49£
ブリジット・ジョーンズの日記ペーパーバック 1.99£
従姉の娘(4)のバースデープレゼントに"My first "A"book"という絵本 1.49£
(色んな"A"のつくものを集めるお子さんのお話)
先日結婚祝いを贈ってくれた友人の息子さん(5)に"Animal "という絵本 1.99£
(色んなリアルな動物の絵に、この動物はどんなところで寝るのか、や、何を食べるのか、という短いお話がついています)
彼女の結婚の際にお祝いしたお返しだそうですが、わざわざUKまで送ってくれたし、
クリスマスに合わせてプレゼントします。
おいしいものをたくさん食べて、あったかいお布団で寝て、
好きなだけ勉強もスポーツもお稽古も出来る、
そんな子ばかりの世界になる手伝いをしたい、
そういう気持ちも添えて。

レンデルや、ラヴゼイ、その他英国現代ミステリに
頻繁に出てくるこのOxfam、とっても興味がありました。
こぎれいな店内に、CDや古着(きれいなのばかりです。ウェディングドレスや、モーニングもあった)
バッグ、カップ、飾り物、Oxfamが出している(多分途上国の製品利用の)子供のおもちゃなど、それに本がいっぱい、ありました。
日本に居るときはクリスマスカードやグリーティングをユニセフ・カードや
アムネスティ・カードにしていましたが、UK滞在中はOxfamのにしようかな?
(ユニセフは渋谷にあんなビルを建てる必要があったのか疑問を感じ始めたので)
レジにいるおじさん(そういう人はみなvolunteerだそうです)も、
本を見ながらいちいちコメントつけてくれたりおしゃべりも楽しくて、
また行こう、って気持ちになります。
日本から色々持ってきた使ってないギフトなどもそのうち寄付したいな。

Oxfamって何?という方は続けてごらん下さい
[PR]
by Madorena | 2005-10-07 23:31 | Let's go お出かけ

イギリスでお月見

「皿を洗ったら外に出よう」とステーキを食べながら相方が言い出しました。
「ワイン飲んじゃってるけど大丈夫?」「いや、家の前だから」
昨夜は中秋の名月で、3年から5年の赴任期間では、週末がその日になるのは今年限りだから
(平日の夜はくたびれていてそんな風流をする気がしないそうです)
お月見をしようという提案でした。
風流は好きなのでお皿を洗うと、カメラを持って家の前に出ました。

うちは袋小路の住宅街なので、前の道は、夜は殆ど車は通りません。
どこからか薪の匂いがしてくる空気は鼻を噛むように冷たく、
晴れた空には北斗七星もくっきりと見えます。
お隣の家の屋根の上に、まん丸なお月様が煌々と輝いていました。
「地球のどこからも、兎さんは同じに見えるんだねえ」

そしてそれぞれのカメラで、お月様の撮影。
…超新星の誕生の瞬間か、未確認飛行物体のように…
c0031510_1743189.jpg

(ちなみに相方は私の頭と肩を三脚にしたのに手ブレしたと言ってました)
よろず風流は、写真(え)にも撮れないおもしろさ、ということでご容赦ください。

兎といえば相方の会社の裏手は、人が居ない草地なので
ピーターラビット君が運動会をしているそうです。
「ポットパイと、パッチワークのケープが作れるから何匹かかばんに入れてきてよ」
「相変わらず残酷やな、君はローカルと同じことを言うな」
奥さんは肉食人種の間で育ったのでたまにvandalismです。
というか乙女な感性の相方をからかうのがおもしろいから。

秋風にたなびく雲の絶間よりもれ出る月の影のさやけさ
左京大夫顕輔
[PR]
by Madorena | 2005-09-19 17:36 | Let's go お出かけ

田舎暮らし失格。

・うちに一番近いCDが買える場所が、Woolworth。(スーパー)
・UKに居るのに、ニールズヤード・レメディーズのエッセンシャルオイルを買うのには
1時間走って大きい町に行かないといけない。
(一番近い「町」にはクラブツリー&イヴリンとモルトン・ブラウンとボディショップはあるけど)
・デパートが無い。せめてハーヴィ・ニコルズにふらりと行けたら。近くの町はM&Sのみ。
・スタバだって30分運転しないといけない。
・映画館も同様。virginmegastoaとHMVも。
・コンサートやるスタジアムやホールは1時間。近間でやるのは精々
「○○トリビュート」(そっくりさんバンド。BeatlesやKinksが多い)

…イングリッシュガーデンをこよなく愛する優雅な方なら
垂涎もののガーデンや、ガーデン・ショップは今運転して行ける距離にあるのに、
行ってみもせずこういう不満を抱える私はどうしようもない都会生活中毒者です。

ここは数年の限定期間住まいだから、そのうち落ち着いて
(かつ通販活用して)静かな生活を楽しめるようになるんでしょうが、
問題は日本に帰っても住むのが東京周辺じゃない、大都市ですらない点かも。

耐えられるかな!月イチ実家詣でしちゃうか、
東京に出ないといけないような仕事を探すか…

でもまずは退屈の効用を最大限に探さなきゃ。

独 在 異 郷 為 異 客
毎 逢 佳 節 倍 思 親
遥 知 兄 弟 登 高 処  
遍 挿 茱 萸 少 一 人 
(九月九日憶山東兄弟・王維)
[PR]
by Madorena | 2005-09-08 02:49 | Let's go お出かけ

Fulham roadならぬ…

現在の住まいは海に近く、20分も走ればビーチです。
そもそも出かけた目的のスーパーはもう海の前なので、一旦そこのパーキングに駐車して海沿いを散歩しました。
昨日は暖かい日和だったので砂浜は家族連れやカップルや犬で大賑わいです。
砂浜向けの靴じゃない人は無造作に脱ぎ捨ててはだしで歩いていますが、
車が汚れるのが気になったのとタオルも何も持ってきてなかったので、
我々はBeach沿いの道をぶらぶら歩きです。

More
[PR]
by Madorena | 2005-09-05 19:46 | Let's go お出かけ

Pilgrims of William Morris

Pilgrimsというのは、本来の意味は「巡礼」なんですが、
村上春樹の「ザ・スコット・フィッツジェラルド・ブック」に、
特定の人物等の足跡・業績を辿って歩くこともPilgrimsだ、とありました。
せっかくUKに居るのでUKでも何かPilgrimsしたいということで、
WilliamMorrisをやってみようかと思っています。

何年前かに、日本で大々的なMorris展があり、
上野巡回時は都合で行けなかったため西宮の友人と語らって
愛知県立美術館での開催を見にいきました。
そのとき魅せられたのが中世彩色写本に倣った豪華本(でも小さい)。
盗んで愛蔵したい!と思いましたね。
その後芸術新潮などで妻とロセッティとの谷崎はだしの愛憎関係なども知って、
ますます興味を持ったのです(作品とは別の面ですがね)。

とりあえずケルムスコット・ハウスとV&A美術館から始めます。
Oxfordの天井画は公開してるのかなあ?

More
[PR]
by Madorena | 2005-09-01 23:09 | Let's go お出かけ