<   2006年 01月 ( 25 )   > この月の画像一覧

ドルとポンドで日が暮れて

グループマッチ当ったーーーー!!!ブラジル戦だよアミーゴ!!!

しかもパリの代理店経由だからヴィザで払えるv
○ァミマネットでユニフォームを買わねば。
いやその前にチケット代を振り込まねば。

ドルトムントだったらどこに泊ろうかなあ。
デュッセルドルフにホテルとりたいな。
(相方がなんとか運転してくれればレンタカーが楽なんですけど)
そうすると私も懐かしいデュッセル再訪して、
まぁついでにおすしなども食べて帰れて万々歳なんですけど。
ドイツは、まだ英語もやや通じるし、私もドイツ語多少はこなすので、気が楽です。勝手もわかるしね…

FIFAの方は、こうなるとドルトムントは自動失格なわけですが、
まだクロアチアとオーストラリア戦は可能性なきにしもあらずなわけで…2月15日をドキドキで待つわけです。
でも、とりあえずこれで一回は見られるぞぉ。
ろくな予備知識もなかったのにチケット手続きできたのは、すべてこのサイトさんのおかげです
[PR]
by Madorena | 2006-01-31 21:45 | Football a go go!

From dust til mud…

手入れの悪い私の愛車は紺色がうっすらホコリかぶってブルーが常態です。
先日、年末こすったバンパーを取替えに出して、昨日取りに行ったんですが、
下半分が茶色になっています。ファイアバードになった…わけでなく、誰か泥道走ったなコラー!
駐在奥さんなので車の修理etcも相方の会社経由になる事情があり、
修理の際には相方が会社に運転していき、修理屋さんは会社に代車を届けてきて、
交換するようになっています。
多分修理屋さんが金曜に会社の駐車場まで持ってくる過程で泥かぶったんでしょう。
(ちなみに洗車してはくれませんので上半分のホコリは多少増えただけで減ってない)
さすがに洗わないとみっともなくてスーパーにも停められないのですが、
お日様が出るまでは洗車してもかけた水が凍っちゃう。
というので今日はまた少々遠征を試みたいのですが洗車できるようになるまで待っています。

(今日のタイトルはFrom dusk til doneをもじってみました。
見て無いんだけどタイトルの響きがいいので何となく頭に残った)
[PR]
by Madorena | 2006-01-30 18:58 | Love shack おうちあれこれ

ダーツ&スヌーカー

ふと気がついた。冬の夜のBBC2はダーツとスヌーカーばかりが映っています。
外で遊べない季節の遊び、って感じ。
パブにも大抵設置してありますようで、だから盛んなのかな(人口が多い)。
スヌーカーはビリヤードの多少ルールが違うバージョンです。
荒っぽく説明すると落としても落としてもリセットされるので延々遊べるようになってます。
観ているとそれなりにおもしろいのですがダーツはそうでもないです。
あれはやってる人の方がずっとおもしろい遊びですね。


相方は日本でダーツのある飲み屋に通ってゲットした
マイダーツも後生大事に持ってきたので、
常々ダーツボードが欲しいと言っておりました。
壁は引越しのときに会社が塗ってくれるので(ここは社宅です)
穴は開けていいですよと言われてますし、買っていいよーと言ってるのですが、
先日、休みというので昼からビールを召し上がりつつ鑑賞なさっているところに
おつまみをお供えしにきた私がうっかり
ダーツは痩せないんだね(チャンピオンシップでも選手は見た目普通~のビール腹のおじさんたちばかりなので)」
と言ったせいか、ふっつり、ダーツ欲しいと言い出さなくなりました。
乙女のハートをまた土足で踏んじゃった。
[PR]
by Madorena | 2006-01-27 22:33 | エンタの天使

お掃除を元気にする音楽

お掃除やアイロンかけが嫌いなので、景気づけにMDウォークマンを耳にはめてやっています。
さらに一緒に歌っていたら、秘密の小部屋におこもりしていた相方に
「お経が聞こえるぞー」とクレームつけられました。でも気にしない!
ただ、問題はどうしてこういう曲なのにお経に聞こえるかです。
現在のラインナップ
I was born to love you: Queen(Freddie Mercury)
Give it away/By the way:Red hot chili peppers
Hip hop hooray:Naughty by nature
So what'ch want:Beastie boys
One step closer:LinkinPark
Weapons of choice:Fatboy slim
Discoteque/Mysterious ways:U2
Alive/Why go:Pearl Jam
カメライフ/誰だ!/Snakefinger/Cafe De 鬼:電気グルーヴ
(まあ、確かに最後のこれはバックの音がないとたまにお経かもしれません)

心地ノ上ニ風濤無ケレバ、在ルニ随イテ青山緑樹ナリ(菜根譚)
[PR]
by Madorena | 2006-01-26 23:28 | No music no life

ジョナサン・ロスの日本映画紀行

ジョナサン・ロスが東京・ソウル・香港を廻って
各国の風俗観察もまじえつつその国産の映画を語るシリーズ、Asian Invasion
日本の回は見ようと思っていたのに録画し損ないました。惜しいことをした。
映画が特に好きとはいえないんですが、"日本"が、特にカルチュラルなプロダクツが異人さんたちにどう見えているのか、は常に興味あるんです。
番組でアジア映画に興味が湧いた人のためにBBC4で紹介した映画が見られるようになっているのは、行き届いた配慮だと思うんですが、悲しいかなうちはBBC4が見られない。見方もわからない。「いかレスラー」が気になったんですが…「えびボクサー」と対でタイ映画だと思ってましたよ。
蛇足ですが香港編ではこれが取り上げられたらしいです。素晴らしい。
チャウ・シンチーは英語名スティーヴン、Stephen Chowなんですねぇ。
しかもこの兄を取り上げたところが偉い

どんな作品が出てきたかというと
[PR]
by Madorena | 2006-01-25 19:13 | エンタの天使

ミラクル(ココ○コではなく)!

換気扇が新品になりました。
シャワーが目盛り⑦(10段階で)で、熱いお湯が出るようになるものに取り替えられました。
(今までは10にしてもなまぬるかった)
午前中いっぱいかかりましたが…

便利というのは便利なものだとつくづくしみじみ思います。

さーて、餃子作るか!
換気扇使えないと窓を二方開けててもどうしても匂いがこもるんですよ。
ガマンできなくて週末カレー作っちゃいましたけど。
私のカレーは2日も煮込むので家中インド化計画。
いえ、インドカレーじゃなくて、イギリス風、ハッシュ風のカレーなんですけど。
インド風が食べたいときはティッカとか買ってきちゃう方が手っ取り早いですし。
それはさておき、カレーは多分心の底からオールシーズン愛しているせいか、
満腹でも匂いが気にならないのですが、
餃子や揚げ物は匂いが残るとあまり気分がよろしくないので、
換気扇が動かない間は止めておりました。
豚カツ食べたいって言ってたから近々作ろっと。
[PR]
by Madorena | 2006-01-24 22:32 | Love shack おうちあれこれ

Oil&Vineger

出張中(相方は赴任前3年ほど連続でこちらの工場に出張に来ておりました)
外食はパブだったせいか、(イタリアンは接待で1度しか行ってないそうなので)
テーブルに置くヴィネガーの瓶がほしいよー、と言い続ける相方。
フライドポテトやお野菜にかけるのです。リクエストによりモルトでなく白ワインのヴィネガーにしています。

地震の国に帰ったのち、そんなこぼれたら災難なものを
置きたくないので黙殺し続けましたが、
(そしてテスコブランドの瓶のまんまお酢をドンと置いていた。
お客さんのとき酢かけてもらう料理って
今のところレパートリーにないし、私はかけないので痛痒なし)
ついに根負けして先日こういうの購入しました。
アウトレットですけどEdinburghcrystalです。

正規では40ポンド位のお値段ですが、15ポンドがさらに2割引で12ポンドでした。
ついでにもう少しほっそりしたデザインのオイル入れ(12.5ポンドの8がけで10ポンドちょっと。多分正規で25ポンド位かな。)も購入。
そっちはレシートを確かめたら「Bath oil bottle」とありましたが、まぁ気にしない(笑)

醤酢(ひしほす)に蒜(ひる)搗き合(か)てて鯛願ふ我にな見せそ水葱(なぎ)の羹(あつもの)
長意吉麻呂
異国で苦労して作った食事を前にして、
こっちで買えない百合根だの霜降り牛ロース焼肉だのを食べたいと
無神経な発言をする誰かはきっとこの人の子孫です。
[PR]
by Madorena | 2006-01-24 18:46 | 魔法のKitchen

Madorena's Hamper (£10)

今回、↓の日本人会?のためにMadorena家で用意いたしました景品は、
Whittard of ChelseaのTea measure spoon(お紅茶の茶葉を測るスプーン)

同じくTea strainer(中にお茶葉を入れてマグに入れてゆらゆらさせてお茶を入れる、一人分のお茶道具です。形がかわいい)

に、日本のご家庭でも馴染みふかそうな種類のTea leaf一袋、で1セットといたしました。
Orange Pekoe、Earl Gray、English Breakfastです。


年齢(30台~50台後半)も立場(我家の相方のように海外未踏でいきなり地方の工場から引っこ抜かれてきた人もいれば、各国渡り歩いて来た人もいる。子供もいたり居なかったり、駐在員だけでもない)もバラバラな日本人家庭10組に、1世帯2つ当っても喜ばれる(後ろ向きにいえば迷惑でない)賞品を10ポンド以内で調達してこいというミッション。
そりゃおっさんの発想の商品券も一理はあります。
というかもう毎年なら大入り袋を業務用単位で発注しといて、順位別に額が違う現金入れたらいいんじゃないの(一応クイズとかビンゴなので順位がある)、と思うんですが、
前例と協議(してんのかな)の要求にはご無理ご尤もで、最善を尽くすのがジャッパニーズビッジネスマーン(と家族)の生きる道であります。
で、相方との協議(というか殆ど私の主張かも)で達した結論が

日本人である限り、
この世に血縁者とご近所がある限り、
帰国には(ないし日本から遊びに来るお客には)お土産が必要だ!

だから自分で使わなくてもちょっとしたお土産になるものがよかろうと
上記の物件になりましてございます。
紅茶関連の小物って、日本人がイメージするイギリス、ぽい。はず。多分。
Whittardって伊勢丹にティーショップがあったので首都圏の人には多少の知名度あるのかな。
うちの近所、ハロッズもフォトナムも無いんでこれで精一杯のメジャー路線です。

追記:MishaさんのコメントでHarvey Nicholsを思い出しました。マンチェスターにあったわ、そういえば。
イギリスのデパートを勝手に日米のと対比してみるとこんな感じかしら。新宿と銀座大好きhanakoの視点です。西海岸を知らないので、アメリカは東~中西部の店舗中心の知識。

Harrods-高島屋-Saks Fifth
Harvey Nichols - 伊勢丹-BARNEYS(NeimanMarcusかな)
Debenhams-そごう(か西武)-Broomingdale
John Lewis-東急本店-Marshall Field's
Liberty-松屋-Nordstorm
Selflidges-三越-Carson Pirie Scott
Next(厳密にはデパートじゃないでしょうね)-銀座プランタン-Filene's
和光はBergdorf Goodmanかなと思うんですが、イギリスでこれに対応するものが思いつかないなあ。
M&Sは、何でもこぎれいパッキングでお高くて、でもほんとに高級な品(champagneだとドンペリは無い)が無いところは、ソニプラ!
[PR]
by Madorena | 2006-01-23 23:46 | Let's go お出かけ

ワイルド、100円なり

今日は↓の景品探しにアウトレットへ。
相方がシステム手帳のリフィルを買いたいというので、W.H.スミスに最初に行きました。
ここは丸善の大衆化版と申しましょうか、文具と本、CDなども売っているお店なので、
私はバーゲン版の本をブラブラ見ておりますと、これがなんと49ペンスで出ているではありませんか!

私が最も愛好する英国ヴィクトリア調喜劇、「まじめが肝心」。

これで、年末BBCで録画した映画版の台詞(多少変わってますが)を確認しつつ読めます。
わーい、100円でワイルドの戯曲4本!得しちゃった。
景品に何を買ったかはのちほど。
[PR]
by Madorena | 2006-01-22 04:06 | エンタの天使

スタバUKにはギフト券ないの?

来月某所である日本人大集合(?)の日には相方の会社もいろいろ協力させられています。
主に、ゲームやクイズの準備とか、ゲームの賞品集めとか、仕分けとか。
相方にも賞品を£10×10個何か用意してくれ、というお鉢が廻ってきたので
明日アウトレットでも行って探してこねばなりませぬ。
銀のスプーン2本セットみたいのがいいかなー、などと言ってますが、
果たして手ごろなものがあるやら。
無ければキエモノが親切だという発想の関東人なので、
(だから結婚式の引き出物も私側のお客はカタログ+ケーキでコンパクトサイズ。
派手な婚礼で有名な某県住民が多い相方のお客にはタオルセットかなんかで増量と崇徳院でした。閑話休題)
スタバかコスタ・コーヒーのvoucher(ギフト券)か、Thorntonのチョコレート箱でいいんじゃないのー、と言ったら珍しく相方もすんなり賛成。
そこでvoucherがあるかWebで調べたんですが、どっちのサイトでも全然そういう商品のことがみつかりません。無いのかなー?
スタバってどこでも同じ展開してるからありそうに見えるんですけどね。どうなんでしょ?
なんせあのコーヒー店、ファ○マが「全家」とか漢字表記併記させられてる台湾でも
頑なに英語看板しか出してなかったもの…(2001年頃の話)
あ、でも台北のスタバ、入ったらコージー○ーナーみたいな三角に切ったケーキが
ショーケースにあったりしました。必ずしも全世界同じ展開じゃないのかな?
[PR]
by Madorena | 2006-01-21 07:03 | Let's go お出かけ